« 第二世代BrainにおけるTCPMPの起動方法 | トップページ | Snes9xJ4uでROMが選択できない件 »

2013年4月28日 (日)

BrainでONScripter



こんにちは。今回はBrainでONScripterを動かしたいと思います。

ONScripterとは、高橋直樹氏の作られたNScripter用のスクリプトを独自に解釈してWindows
以外でも動かせるようにしよう!とした物です。Android、iOS、PSP、そしてこのBrain(Windows Embedded CE 6.0)用などたくさんあります。

この記事では、Brain用のONS(略)を動かすところまで書きます。

http://lycoris2475.xxxxxxxx.jp/ons/ONS20100510_424x318.zip
ココよりBrain用のONSをダウンロードします。
DLしたら、どこでもいいので作業用フォルダを作ってください。ここに必要なモノを入れます。

※注意!
ここから先、ひじょーに記事が長くなります。覚悟して読んでください。

まず、Brain用に変換したいゲームを用意します。
(ここでは僕がWindowsで初めてやったByeを使いたいと思います。http://www.vector.co.jp/download/file/win95/game/fh427629.html
このゲームは結構シリアスモノです。「ONScripterはじめて!」という人は注意)

ダウンロードして解凍したフォルダのうち、nscript.datを作業用フォルダに入れます。

nscript.datは、ゲームのシナリオが書かれているモノです。datのままではBrainでは読み込めないので、ここでテキストファイルに変換します。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se454329.html
ココより変換用のソフトをダウンロードしてください。
DL、解凍したものを作業用フォルダに入れます。

解凍されたndsdecというフォルダに先程のnscript.datを入れます。
そしたら復号化.batをWクリック。処理を開始し、ものの数秒で終わります。終わったら適当にキーを押し、終わります。

変換が完了すると「result.txt」というテキストファイルが出てきてるはずです。
そのresult.txtの名前を「0.txt」に変えます。
これでnscript.datの変換作業は終わったので作業用フォルダから元のONSが入ってるフォルダに戻してあげましょう。

次に、arc.nsaを展開して、中の画像達をBrainの画面の大きさに合わせます。
arc.nsaを作業用フォルダに移動してください。

arc.nsaはゲーム中で使用される画像が入ってるものです。
もともとNScripter用に作られているものなので、画像の大きさがPC基準です。このままだとはみ出ます。ゲームできません。なので、変換してあげます。

http://ux.getuploader.com/hakaisinn6105_psp/download/41/crass-0.4.14.0.zip
ここよりarc.nsaを展開するためのソフトをダウンロードできます。

DLして解凍したら、解凍して出てきたフォルダの中のCrageGUIをクリックして起動します。
起動したら、一番下の真ん中にあるShow Adv.をクリック。
項目が増えるので、Source FileとDest. Pathにチェックを入れてください。

Source Fileが展開するファイル(作業用フォルダにあるarc.nsa)
Dest. Pathが展開先です。(お好きな場所に展開してください。)

Source File、Dest. Path共に右隣にあるBrowseで選択してください。

両方選択したら、一番下の左にあるExecuteで展開を実行します。

展開が完了するとメッセージ(All Done)が出るので、そしたら×ボタンで終了します。

ここまでがarc.nsaの展開作業です。ここからが本番、画像の縮小作業に入ります。

画像の縮小にはFastStone Image Viewerというソフトを使います。

http://www.faststonesoft.net/DN/FSViewerSetup48.zip
ココよりFS Image Viewerをダウンロードしてください。

zipの中にはインストーラが入ってます。全部英文ですが、Next→Next→Installでインストールしてください。

インストールしたら起動します。全部英語ですが、落ち着いて上の右から3番目にある「Tools」をクリック、「Open Batch Convert/Rename Dialog」をクリックしてください。
すると大きな画面が出てきたと思います。左の四角で先ほど展開したarcフォルダを一回だけクリックします。そしたら右と左の四角の間にあるAdd==>クリックしてarcフォルダを追加します。

追加できたら、右の四角の下にある「Use Advanced Options (Resize...)」にチェックを入れ、その2コ下にある「Keeping original date/time attributes」のチェックを外します。

チェックの入れ外しが終わったら、画像サイズの変更をします。
「Use Advanced Options (Resize...)」の隣にある「Advanced Options」をクリックしてください。
しかし、押してもウィンドウは出てきたけど中になにもありません。焦らず、左上のResizeを
押してください。いろいろ出てきます。
Resizeを押したら画像の横幅と縦幅を変更します。
「New Width」に480、「New Height」に320と入力してください。入力したら右下のOKを押します。

OKを押したら変換を開始するその前に出力先を選択しなければなりません。
といっても出力先はどこでもいいです。自分のわかる場所を指定してください。

ここまで来たらあとは右下のConvertを押して変換を開始するだけです。
それなりの時間は掛かりますが、後は勝手に変換してくれます。

やっとここまで来ました・・・!あとはフォルダになっているarcを元のarc.nsaにして、Brainに入れるフォルダに「0.txt」と、今から元に戻す「arc.nsa」を入れてBrainに移動するだけです。

それでは最後の作業、フォルダになってるarcをarc.nsaに戻す作業をやっていきたいと思います。
まず、作業用フォルダに残っている変換前の「arc.nsa」を不要なので削除してください。
そのあとにコレをダウンロードします。
http://www.geocities.jp/stm_torm/nsaed2.zip
ココからダウンロードしてきたnsaedを作業用フォルダに解凍します。

ここ重要
解凍しても、直接実行しないでください。nsaed本体にarcフォルダをドラッグ&ドロップするだけで処理は開始されます。

処理が完了すると、作業用フォルダにarc.nsaが出来てると思います。
そのarc.nsaをBrainに入れるフォルダに入れてください。

この時点でのBrainに入れるためのフォルダの中身
・ONScripter本体(元から入ってたフォルダ、ファイルを含む)
・0.txt
・arc.nsa

すいません、さっき「最後の作業」と言いましたが、まだ1つだけ作業がのこってました。
フォントを入れます。
フォントの形式はttfです。
「フォント?なにそれ知らない」という方に、みかちゃんフォントを紹介しときます。http://mikachan.sourceforge.jp/ver9.1.lzh
これの名前を「dafault(.ttf)」(括弧は拡張子)にしてください。認識してくれません。
名前を変えたらBrainに入れるためのフォルダに入れときましょう。

これで一通り完了です。あとはBrainに移動するだけです。
また、Brain本体で起動するまで少々時間が掛かるかもしれません。(第一世代だと特に)
焦らず、落ち着いて待ちましょう。

Ons
起動画面(クリックで拡大)
フルスクリーンモード(BrainのFボタンを押す)もあるのですが、何故かキャプできませんでした。

お疲れ様でした。

« 第二世代BrainにおけるTCPMPの起動方法 | トップページ | Snes9xJ4uでROMが選択できない件 »

コメント

なんとなくONScripterのダウンロードページ飛ぼうと思ったらできませんでした。「はぐれ実験室」でググるのが良いですな…。

Bye以外のゲームだって当然できます、よくみたらByeのINTEGRALって有料版のシナリオ多いものだからリンクのByeとは若干違いますし。Byeの場合はBGMファイルが独立していて、MUというフォルダがあるのでそれを移動させるのを忘れないように。
NScripter版手紙だったり、彼方の時計などは起動しますがNOeSISやとかはバグって無理でした。悪の教科書みたいに開きはするけどとてもプレイできないものもあります。また、arc.nsaの中身の拡張子が.jpgや.pngなどと統一されていなかったり、バナー画像とかはFastStoneではうまく変換できないので、別のがいいですね~(シナリオファイルには、この場面で….pngを表示するといった命令も書かれているので、拡張子が変わるとバグります)
画像ファイルと一緒にthumbs.dbがあったらそれも手動で戻す必要がありますね…。下でも書かれているようにシナリオファイルはnscript.datでも全然読んでくれます。Nscripterのスタートメニューなどには対応していないので基本stdout.txtの…is supported yet!系統のエラーは基本無視して大丈夫です。

久しぶりにこの記事を見て懐かしくて長文書いてしまいました。失礼しました。

bye以外のゲーム出来ますか?

bye以外のゲーム出来ますか?

第三世代なんてアプリ開発してるかどうか怪しいすよ
nscript.datを0.txtに必ず変換しなければならないわけではありません。Brain用のOnsはnscript.datもそのまま読み込めますよ

第三世代用はないの?

pw-sh1で起動できましたが
文章を表示する欄が小さく文字がはみ出てしまいます
画像の大きさに問題はありません
どこを調整するとよいでしょうか?

お二方、お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
順番に答えさせて頂きます。

>>QED様
そのエラーはシナリオファイル(0.txt)が読み込めないという意味のエラーです。
nscript.datを0.txtに変換する手順をもう一度やってみてください。

>>エラーが出ました様
恐らく、arc.nsaの中にある画像が読み込めないという意味かと思われます。
サイズを変換した画像をarc.nsaに戻す手順の部分で、arcフォルダの中の構成が
arcフォルダ
 ∟DIR
      ∟TA
      ∟GB
          ・
          ・
          ・
というふうに(DIRフォルダの中にTAフォルダやBGフォルダ等が入ってる状態)になっているでしょうか?
この構成がズレるとシナリオファイルに書いてあるフォルダパスと実際のarc.nsaの中にあるファイル構成との食い違いが発生して、結果ONSが落ちてしまいます。
一度確認してみてください。

command [resetmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [insertmenu] is not supported yet!!
command [mp3fadeout] is not supported yet!!
command [noteraseman] is not supported yet!!
*** can't find file [uoncur.bmp] ***
*** can't find file [uoffcur.bmp] ***
*** can't find file [doncur.bmp] ***
*** can't find file [doffcur.bmp] ***
*** can't find file [cursor0.bmp] ***
*** can't find file [cursor1.bmp] ***
*** can't find file [DIR\CL\TopBottom.bmp] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Nomal_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Nomal_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_2.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_2.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Mukanzyou_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Mukanzyou_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\IkariEgao_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\IkariEgao_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Akire_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Akire_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Akire_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Akire_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_1.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Komari_2.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Komari_2.jpg] ***
can't open save file sav\save1.dat for writing (not an error)
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Nomal_3.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Nomal_3.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Nomal_2.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Nomal_2.jpg] ***
*** force-loading a JPG image [DIR\TA\RE\PA\Nomal_1.jpg]
*** can't load file [DIR\TA\RE\PA\Nomal_1.jpg] ***

ご説明通りにやってみたのですが、上記のようなエラーが発生しました。 
どう対処すればいいのですか?

can't open any of 0.txt, 00.txt, nscript.dat and nscript.___

上記のようなエラーがstdout(.txt)に書かれていました。どうすればいいのでしょうか?

エラーが出てる場合は「stdout(.txt)」というファイルが出きてると思います。
その中身をPCのメモ帳で開いて教えてください。

また、反応していないと思ったら起動中だったという可能性もあります。
selectorのメニューなどを出したり、エクスプローラを開くなど、何でもいいので何か動作をしてみてください。
それでもダメな場合はBrainのControl PanelのRegional SettingのYour localeという所を「Japanese」にしてみてください。

説明どおりに導入したのですがonscripterのexeをクリックしても反応しません。因みに機種はPW-G5200です。

さきほどのはresetkitのことですどこにおけばよいですか??

すいませんDLさしていただきましたがどこのホルダにいれればよいでしょうか?教えてください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BrainでONScripter:

« 第二世代BrainにおけるTCPMPの起動方法 | トップページ | Snes9xJ4uでROMが選択できない件 »